【M先生診察日記】昏迷

M先生診察日記2021/03/02

メモを渡すと、ふんふん言いながら読んでくれる先生。
あー、とか、そうかーとか。

「無反応やね?」
「はいー、なんなんやろうと思って」
「意識はあるの?」
「はい」
「それで動けなかったりするんやね?」
「そうですね」
「んーそうやねぇ。精神医学の用語で、昏迷って言うんやけど…」
こ、昏迷だったのか!
「躁鬱の具合で昏迷になってるんかなあ。ちょっと調子悪かったみたいやし」
「解離転換の症状かな、とも思ったんですけど」
「そうやね、それもあるね。どっちかは区別がつかへんよ」
まあ、そうか。症状が昏迷だとして、何が原因かとかはわからんよな…

「とても落ち着いてるとは言われへんよね」
まあそうか…
「はいー」
「フルボキサミン飲んでるみたいやけど、やっぱり飲んでた方がいいんかな?」
「そうですね、違います」

「なんか急にしんどくなるんですよね。その後無反応になったり、ならなくて横になってしばらくしたら治ったり…」
「うんー前言うてたように、春やから調子悪いんかもね?」
「あー」
それは私も感じてた。
「今のように対処してもらっていいですよ」
「はいー」

「長女さんの事が落ち着いたのにねえ」
「いや、まだ手続きとかあって…」
忙しいのよね。
「4月入学するまでは落ち着かへんかなあ」
「オリエンテーション合宿とかもあるらしくて…」
「あー」
それは大変そうって顔をする先生…
私もそう思う。

「じゃあ、ニューレプチル出しときますね?」
「あとフルボキサミンも」
「そうやね」

「他になにかありますか?」
んーいつも聞いてくれるけど、ないんだよなあ。
あ!今回はあった。
「あの、これ。年金の診断書来てて。お願いしたいです。過去3回分のコピーも持ってきました」
「はい、来たんやね。ありがとうございます。ほなこれを参考に書かせてもらいます。次回には渡せると思います」
「お願いします」
「他になにかありますか?」
んー
「んーないです」
「じゃあ次回も2週間後。この時間で。またお顔見せてくださいね」
「はいーありがとうございました」

<処方>
(朝夕食前)
芍薬甘草湯

(眠前)
フルニトラゼパム1mg×2
デエビゴ5mg×2
リチウム200mg×4
フルボキサミン25mg

(頓服)
リボトリール2mg(不眠時)
ニューレプチル5mg(不穏時)
リスペリドン2ml(不眠時)

(1日量まとめ)
フルニトラゼパム2mg/day(1mgで調整)
デエビゴ10mg/day
リチウム800mg/day
フルボキサミン25mg/day

スポンサードリンク


【ブログランキング】
ランキングに参加しました!下のバナーをクリックするとランキングが上がります。
応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村


躁うつ病(双極性障害)ランキング

【同人誌出しました】

AmazonUnlimitedの方は無料です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました