【M先生診察日記】ちょっとしんどいみたいやね

M先生診察日記2021/01/19

私の前の人は毎回長いみたいで、今日も長く待った。

診察室に呼ばれたので、荷物を持って診察室へ。
タブレットのメモを渡して呼んでもらう。

アプリをごっそり削除してしまった事件、幻聴があった事、ペインクリニックへ通っている事などなど。
M先生はうんうんって言いながら読んでくれた。
「あーちょっと調子悪かったみたいやね?」
「いやー私は調子いいと思ってるんです。でも、なんか色々あって…」
「この辺とか忙しかった頃やね」
メモをさして言う。
娘の受験料納付とか、自分の病院とかで。
「そうですね」

「眠りもリスペリドン2mlやしね」
「そうなんですよね。2ml包は手元に持っててそれを飲んでました」

「アプリはiCloudにバックアップとかとってなかったの?」
「いやーAndroidでー」
バックアップの発想がなかった(白目)
「復旧は?」
「気がついたものを入れるって感じで…」
「バックアップ取っとかないとあかんねぇ」
はいぃ…orz
精神科の先生にバックアップ取れと言われるとは思わないだ(笑)
「やっぱり解離的なものですか?」
「そうやねぇ。ちょっとしんどかったみたいやし」
ですよねぇ。

「娘さんの受験は2月?」
「はい、2月10日です」
「それが終わるまでは、ちょっと落ち着かへんね」
「そうですね」

「この前家の近くを歩きたいって言うてましたけど、どうですか?」
「あーやってます。毎回ではないですけど、できる限り歩いてます」
「それは出来てるんやね。他にやりたいなってこととかありますか?」
「んーゆっくりしたいですね」
「今はそれやね(笑)」
「はいー。主人も今在宅結構あって…。9月まではずっと在宅やったんですねど、職場が変わって、在宅だったり、出社したりで。今また在宅の回数が増えたりとか。私、環境変化に弱くて…」
「うんー。緊急事態宣言も出たしね。そういうのもあって、ちょっとしんどいんかもねぇ」

「他に何かありますか?」
ちょっと聞くか迷ってた事を聞いてみる事にした。
「えと、今回1回、幻聴があったんですけど」
「そうやね」
「前の先生に、私の幻聴は解離性の物やって言われてて、解離なら薬効かへんからって、ホンマに薬効かんくて。でも、今回効いたんですよね…。で、なんでかな?って」
「うんー解離やからって薬が全然効かへん訳では無いよ。解離って、しんどい現実から逃れるためのもんやからね。幻聴って聴覚でしょ。リスペリドンはそういうのを遮る効果があるからね」
「聴覚なんですよね。私、聴覚苦手で。この前待合にいた時、うるさい人居てて、しんどかったんですよね」
さりげなく主張。
「全く効かないって言うわけじゃないよ。リスペリドンが効くなら、上手く使って貰って、今は時期的にしんどいと思いますけど、仕方ないと思って」
「はいー」

「じゃあ、また2週間後。リスペリドンは2mlにしましょうか」
「はいー」
「訪看さんは?送ってくれるのかな?」
「はいー事務さんがしてくれるそうです。なので、よろしくお願いします」
「分かりました」
指示書書いてちょってこと。
「はい、じゃあ、またお顔見せてくださいね」
「ありがとうございました」
<処方>
(朝夕食前)
防風通聖散

(朝夕食後)
バルプロ酸200mg×2

(眠前)
フルニトラゼパム1mg×2
デエビゴ5mg×2
リチウム200mg×4
リスペリドン2ml

(1日量まとめ)
フルニトラゼパム2mg/day
デエビゴ10mg/day
リスペリドン2ml/day
リチウム800mg/day
バルプロ酸800mg/day

スポンサードリンク


【ブログランキング】
ランキングに参加しました!下のバナーをクリックするとランキングが上がります。
応援クリックよろしくお願いします。


躁うつ病(双極性障害)ランキング

解離性障害ランキング

【同人誌出しました】

AmazonUnlimitedの方は無料です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました