【Y先生診察日記】初診

Y先生診察日記2020/09/15

友達が昨日受診して、最初だから終始先生のペースだったよ、って教えてくれてました。

で、昨日、新病院のホームページを見に行くと、出来上がってました。
隅々まで見ると、治療期間が長いケース、再発を繰り返すケース、統合失調症、摂食障害、児童期の精神病なんかは診れません、専門の病院でよろしくって書いてました。

躁鬱とは書かれてなかったけど、私は治療期間長いし、再発を繰り返すしで、当てはまる。
果たして継続的にみてくれるんだろうか…

そんな不安を抱えて診察に行ってきました。

取扱説明書と1ヶ月のメモを印刷して持っていきました。

内装も変わってたので、しどろもどろの動き。まともに挨拶できなくて、椅子に座ってようやく、よろしくお願いしますって言った。

「1ヶ月どうでしたか?」
といわれたので、トリセツとメモを渡す。
取扱説明書には目もくれず。

診察メモを読む。
裏表だったんだけど、裏には気づかず、話を進める。
「幻聴があったんやね。喋れなくなる…」
それってどういう見立てなのかな?

薬の話になりかかった。裏に薬の話を書いていた。裏に気づいてなかったので、指摘しました。

まあ、先生処方箋適当書くから今飲んでるのと全然違うくて驚いてたよね(笑)

「リーマスは1錠?」
「無気力になるんです」
「調節しながらって感じやねんな。過去にはバルプロ酸も飲んでる…。フルボキサミンマイレン酸は?」
「調整用に貰っただけで飲んでません」

フルニトラゼパムを1mg2錠、デエビゴ5mg2錠出してくれってお願いしてたら、
「ロヒは依存性があるからなあ」
「デエビゴに変えて行きたいんです」
「デエビゴって新しい薬やね」
「はい」
辞書ペラペラ。10mgまで出せるのを確認してくれました。
もちろん私はネットで調べ済み。

「じゃあ、ロヒ2錠って言うけど1錠にしてみましょう。デエビゴは10mgで」

「あと、ニューレプチルって薬貰いたいんですけど…」
「今、結構お薬飲んでるからね…」
「分かりました」

ホイホイ薬出してくれる先生出ないことは分かったし、薬を減らしていこうというタイプって言うのも分かった。

要求したけど、制限内なのに出してくれなかったから、そうなんだろうと思う。

そんな先生に食い下がるのも馬鹿らしいし、第一回目だし、大人しくしといた。

Y先生は終始せかせかしていて、こちらが全然落ち着かない。
ハキハキ話す先生で、今日は現状確認って感じだった。

幻聴があったからリスペリドン減らされなかったけど、幻聴も、解離のものって思われなかったっぽい。

見たところ落ち着いてるように見えますからこれで行きましょうって、処方勝手に決めて終わり。
毎週通ってたのを鑑みてくれて、次回は木曜日に予約取ってくれた。

肝心の継続的に診てくれるのかっていう問に対しては、半分笑って、前医の先生から引き継いだので、来てくれる限り診ますよ、だって。

それって、引き継いでなかったら、みてないってこと?

うーん、これは…

薬局で、リスペリドンがMEEKからトーワに変更されてて、変更不可って言われた。
リボトリールがランドセンになってて、Y先生から説明聞いてますか?って聞かれて聞いてないっていったら、待ってくれって言われて、折り返しまち。
ロキソニンが出てなかったからついでに出してくれるように薬剤師さんにお願いした。

そしたら、ランドセンじゃなくてリボトリールにしてくれたし、ロキソニンも出してくれた。

とんだハプニングで、薬局1時間ぐらいかかっちゃった。

初回はこんな感じ。

<処方>
(朝夕食前)
防風通聖散

(毎食後)
ポララミン2mg

(眠前)
フルニトラゼパム1mg
デエビゴ5mg×2
リチウム200mg

(不安定時)
リボトリール2mg
リスペリドン2ml

(1日量まとめ)
フルニトラゼパム1mg/day
デエビゴ10mg/day
リチウム200mg/day

スポンサードリンク


【ブログランキング】
ランキングに参加しました!下のバナーをクリックするとランキングが上がります。
応援クリックよろしくお願いします。


躁うつ病(双極性障害)ランキング

解離性障害ランキング

【同人誌出しました】

AmazonUnlimitedの方は無料です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました