【診察日記】心はコントロールできない

診察日記2020/06/30

「足、大丈夫?」
「はいー」
また、ばっと足を見せる。
「うわー」
「結構酷いでしょ?」
「うん、この辺が…」
「はいー」
「でも、よかったな、それだけで済んで」
「はいー」
骨折らなくてよかった…。

メモを渡して読んでもらう。

  • 転換とても辛い。どうやったらよくなるんですか?治療法って無いんですか?

「うーん、これは難しいよ。安定剤飲むのもいい時もあるけど…」
「飲んでいいんですか?」
「うん。でも、違うねん。あのね、心っていうのは…」
で、先生の心の説明が始まる。

今私は心の出し方を正当な方法で出ていない。脇道から出してるようなもん。正しい出口に蓋をしてる状態。そこから出せるようになるのがええねんって。でも、そもそもその蓋を閉じたのもどうやったのか分からへんやろ?だから、開け方も分からへんねん。今ちょっとずつやろうとしてるけど。
私が言うように、心に壁を作ってて、高い高い壁になってて、自分でも分からへんようになってる。これを少しずつ壁を下げて行くといいねん。
でも、そうすると弊害も出てくる。

私が「?」って顔してると、

「心はめんどくさいんや」

なるほど…

「人間、心に従って生きてるようなもんや。心はコントロールするようなもんじゃない。
勝手に出てくるようなもん」
「んー出ないですね…」
「うん。今まで抑えてきて、完璧に出来るようになってしまったんや。いい?心はコントロールするようなもんじゃないねんで」
「はい…」

うーん。今少しずつ家族に自分の気持ちを伝えようとしてるんですけど、それはいい事みたいです。
ちょっとずつやっていけたらいいねって。

「先生、気分と心の関係ってなんですか?」
「気分はね、体調みたいな感じで波としてあるけど、心の影響をうけて揺れる時がある。今の鬱も心の影響受けてるかもしれん」
「ふむ」
「だから、鬱は鬱の時の、躁は躁の時のそれぞれの過ごし方があるよ」
それはわかってる。
「心が気分に影響することがあって、心はコントロールするって感覚ではないねん」
気分はコントロールするけど、心はコントロール出来ないってことなのかな?
心って難しいな…

「MEEKは味だけじゃなかったんや」
私がリスペリドンヨシトミからMEEKに変えて眠りが安定するようになったと報告したら先生そう言ってた。
「そーですね。なんかいい感じですよ。美味しいし」
「うん。MEEKは美味しいらしい」

「そうやなあ、リチウム増やすのもいいかもな。波が安定するかも」
ですよね?
「どうしよ、調整できるように2錠2錠で出しとこか?」
「ん?100ですか?」
「うん、100」
「はい」
「フルボキサミンは75でええねんね?」
「はいー」
「リボトリール、多めにってどのぐらい?」
「んー無くなってきたんで欲しいなーって」
「ほな眠前に出しとく感じでええ?」
「はいー別に眠前に飲まなくてもいいんですよね?」
「うん、調整用」

「なんとなく心が落ち着くな、とか元気になるな、とかそうなる方法を見つけられるといいね」
「んーお酒ですかね(笑)」
「(苦笑)限度あるやん」
「そうですね(笑)」
先生公認の酒飲む不良患者だから、私。先生も目をつぶってるんだって(笑)。

「前回予約取ってなかったからちょっと沢山取って欲しいです」
「実は取ってんねん」
「え」
「この日もこの日も。次も取っとく?」
「あ、はい」
先生優しい。

「ほな体に気を付けて。コケへんように」
「は、はい…」
そんなコケると思われてんのかな…
<処方>
(朝夕食前)
防風通聖散

(朝夕食後)
リチウム100mg×2

(眠前)
フルニトラゼパム2mg
フルボキサミン75mg
リスペリドン1ml
リスペリドン0.5ml

(1日量まとめ)
フルニトラゼパム2mg/day
フルボキサミン75mg/day
リチウム400mg/day(自己調整)
リスペリドン1.5ml/day

スポンサードリンク


【ブログランキング】
ランキングに参加しました!下のバナーをクリックするとランキングが上がります。
応援クリックよろしくお願いします。


躁うつ病(双極性障害)ランキング

解離性障害ランキング

【Kindleで同人誌を出しました】

【LINEスタンプギャラリー】

 LINE   

猫舌さん@じゅんじゅん について

双極性障害と解離性同一性障害を患っています。
カテゴリー: 診察日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です