【診察日記】心のしんどさ

診察日記2020/04/07

「世間は騒がしいですが、私(あなたの意味)はどうですか?」
「私も騒がしいです」
えっ!ってひるむ先生(笑)

夫がテレワークになったり、娘が休校延長したりで騒がしかったから。

「しんどさはなんのしんどさかな」
「わかんないです」
「心のしんどさか、体のしんどさか…心のしんどさやと思うけど」
「うーん」
心がしんどい感じがしないんだけど…
「少しずつ分かればええからね」
先生はいつもそう言う。

免許について。
「免停にはならへんよ」
「前なりましたよ」
「え!取り直したん?」
いやいや、取り直すのは免許取り消しになったときでしょ?
「いや、免停その場で取り上げられるんです」
「ある期間だけやと思ってた。そう説明してるし」
「まあ、そうなんですけど、そうなると手続き面倒くさいから、返納しようかなって思ってて。今やと絶対ダメでしょ?」
苦い顔をして、
「うん、今はあかんよ。調子が良くなったら運転できるけど、今はあかん」
ですよね。
「乗る気もないし、乗らせないって言われてるんで」
「まあ、考えたらいいよ。でも、良くなったら乗れるからね」
「はいー」

お薬余分に貰うことについて。
「これは僕ら医療期間は開いてるから大丈夫やけど、僕らがかかると締めなあかんから、念の為持っとこうか」
二週間分処方された。
ちと足りない気もするけど、日本はロックダウンないって先生言ってたし、病院には行けるでしょって思ってるから、大丈夫かな、と。

先生は人柄なのか落ち着いてて、世間の騒がしさとは別のとこにいる感じ。
安心する。

最後にしんどさが心によるものだと思えないんだって言うと、体のしんどさとか心のしんどさかわかるのは難しいから、少しずつ分かればいいよって。

「学校休みやけど…」
「そうなんですよ。最初は短縮授業とか言ってたんですけど、昨日の段階でバタバタっと決まって、GWまで休みになりました」
「そうなんや」
「人と接するのがあかんからね。運動するのとかは問題ないから」
「なんかグラウンドゴルフやってる人いましたよ?」
先生びっくりして、
「それはあかん!そういう勘違いをするからあかん。もっとちゃんと伝えるべきやと思うわー」
だよね?グラウンドゴルフはだめですよね(笑)
世のじーちゃんばーちゃん大丈夫かいな…。

診察終わって、そういやフルボキサミン増やさなかったなって思った。まあいいや。大丈夫やろ。

<処方>
(朝夕食前)
桂枝加芍薬湯

(毎食前)
防風通聖散

(朝食後)
炭酸リチウム200mg
炭酸リチウム100mg
バルプロ酸ナトリウム200mg

(眠前)
フルニトラゼパム2mg
バルプロ酸ナトリウム200mg×2
炭酸リチウム200mg
炭酸リチウム100mg
フルボキサミン75mg

(不眠時頓服)
リスペリドン2ml
ヒルナミン25mg

(1日量まとめ)
フルニトラゼパム2mg/day
炭酸リチウ600mg/day
バルプロ酸ナトリウム600mg/day
フルボキサミン75mg/day

スポンサードリンク


【ブログランキング】
ランキングに参加しました!下のバナーをクリックするとランキングが上がります。
応援クリックよろしくお願いします。


躁うつ病(双極性障害)ランキング

解離性障害ランキング

【Kindleで同人誌を出しました】

【LINEスタンプギャラリー】

 LINE   

猫舌さん@じゅんじゅん について

双極性障害と解離性同一性障害を患っています。
カテゴリー: 診察日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です