ない頭で考えたこと

強度の不安

お薬に固執してるって入院中の医者に言われた事が、胸の奥に釣り針みたいには引っかかってて、抜けない。
固執なんかしてないって先生に言われたし、私もそう思ってるけど、頭からこびりついて離れない。

それで、私ってお薬に固執してるのかな?って不安になってしまって、不安感が取れない。

不安感だけが残ってしまって、胸の奥に塊みたいにある。

寝る前にリボトリール飲んだ。抗不安薬だから。
でもその行為自体もしていい事なのか悪い事なのかが分からない。

薬に固執してないって言うために定期のお薬飲むのやめようかとかまで思った。
でも、飲まないと寝れないし、リチウムとか大切なお薬だから、飲まないと。

不安で怖い。

リボトリールが効いてきたのか、しばらくしたら不安感は消えました。

不眠日記

昨日はヒルナミン0で寝ようとしました。
寝れなくて一旦起き出して、リスペリドン。
居間で、あくびがではじめるまで居て、布団に戻るとすんなり寝れた。

リスペリドンがあれば寝れるんじゃないのかな。

しばらく試してみようかなー。

でも、振戦出てるならリスペリドンは良くないのか?ヒルナミンは翌日に残る可能性があって、きつい時はきついからできれば飲みたくないんだよね。
リスペリドンは残らないな、そういや。

日中のリスペリドンを減らしてリボトリールにしようかな。ちょっと多用してたかも。
でもリボトリールもあまり飲めなさそうだしな。難しいよな。

薬飲まずに解決出来たらそれがいいから、そうなれればいいかな。

難しいこと言われた

診察では難しいことばっかり言われて混乱してる。

分かったのは、私はなんでも解決しようとしすぎで、そのせいで薬に固執してると思われたってこと。
解決したいから、薬で解決できることは薬で解決しようとする。だから、固執してるって思われたんだって。

それで、解決しようとする癖のせいで不安になりやすいってこと。世の中解決出来ることばかりじゃないから、不安になるのもしょうがないのかな?

不安になったらお薬飲んでもいいこと。
けど、お薬以外で取り組めることがあればそれをすること。でも、不安を払拭するために何かをするのは違う。ふとした事をして結果的に不安がなくなるっていうのがいいって言うこと。

今日はまとめるとこんな感じのことを言われたのかなって感じ。

明確に薬に固執してないよって言われなかったのは、先生もお医者さんで、当時の先生たちと親交があるからじゃないかな?
先生も人間だもの知り合いのお医者さん仲間の言葉を簡単に否定できないでしょ。

右利きの人に左手を練習しろって言う例えは私は分かりやすかったな。
右利きも左利きも悪くないじゃん?
ただの違いであってどっちが悪いとかない。
それで、私は解決したがる癖があるけど、その癖を少し修正して行くことが大事なんだよって言われたような気がした。

私はこれでも真面目で、すぐには修正は無理かもだけど、少しずつ考え方を変えていかなきゃなって思ってる。

まず、気づく所から。
解決しようとしすぎっていわれても、ピンと来ない。
気がついてないから治しようがない。

白黒思考も相変わらずだし。グレーなんてさっぱり分からない。
いいか、悪いか、とかしかなくない?
わかんないなあー。難しい!

スポンサードリンク


【ブログランキング】
ランキングに参加しました!下のバナーをクリックするとランキングが上がります。
応援クリックよろしくお願いします。


躁うつ病(双極性障害)ランキング

解離性障害ランキング

【Kindleで同人誌を出しました】

【LINEスタンプギャラリー】

 LINE   

猫舌さん@じゅんじゅん について

双極性障害と解離性同一性障害を患っています。
カテゴリー: 日々の出来事(2020) パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です