【カウンセリング日記】EMDR

カウンセリング日記

心の会議室

いつもどおり、1本早い電車に乗れてしまったので、カウンセリングルームにつくのも早くなってしまいました。
で、いつもどおり、お腹痛くなったので、早く入らせてもらって、トイレを借りた。
いつもどおりで、恥ずかしい限り。

まずは、前回から、今日までどうだったか?みたいな話をしました。
訪看さんを入れて、その2日前から、過去と現在を混同して混乱していたっていう話をしました。
カウンセラーさんは、過去にもそんな事がありましたか?と聞いてくれて、あったけど、ここまで酷いのはなかったと言いました。

で、最終関門である、花ちゃんを心の会議室に呼ぶことになりました。

心の会議室は、いつも目を閉じた状態で、別人格さんが乗り移るって感じなんですよね。
花ちゃんも目を閉じた状態で、乗り移ってきて、カウンセラーさんとお話。

EMDRを私がしたいと言ってるから、協力して、みたいな感じで。
花ちゃんは怖いとか言ってた。
カウンセラーさんは、怖くないよ、むしろ花ちゃんも楽になれるんだよ、みたいに言ってくれて、花ちゃんは、何度も何度も、本当?本当?って言ってた。

最終的に、花ちゃんの了承が得られました。

了承が得られたので、一旦花ちゃんに心の会議室から出てもらったんですが、なかなか出てくれませんでした。

人格交代

EMDRの了承が得られたので、ターゲットとなる花ちゃんを呼び出したいのだけど、目を閉じてしまいますよねぇ、って話になった。
EMDRは指を左右にふって、それを目で追うのですが、目を閉じてちゃ、出来ませんよねぇってw

それで、花ちゃんを膝の上に乗せてやるっていう方法もあります、みたいにいわれて、ちょっと花ちゃん呼んできてくださいって言われて、やってみたんですが…

人格交代しちゃったorz

花ちゃんは、苦しいってしきりに言ってて、EMDRをやれる状態じゃないので、私と一旦交代してってカウンセラーさんに言われる。

私と交代したんだけど、私も苦しくて、花ちゃんの苦しさが残ってた。
本当に苦しくて苦しくて、頓服飲みたかった、マジで。

EMDR

結局、EMDRは私が受けることになって、花ちゃんは膝の上。

一番嫌だったことを思い出してくださいっていわれて、入院中に気分の点数化を強要された面談が一番嫌だったので、それを思い出した。

で、否定的な認識のなかで、どれが当てはまりますか?って否定的な認識の一覧を渡された。
最初選んだのもあったんだけど、でも、適当なのはきっとこれだなっていうのを指摘された。
それは、「 私は抵抗できない」だった。

次に、肯定的な認識を選ぶように言われたので、私は、「私は私でいいんだ」を選んだ。

指を左右に動かすのを目で追いながら、トラウマについて考える。
最初は上手く出来なかった。
おわると一旦深呼吸。

それで、そのときに浮かんできた内容を話す。
浮かんできた内容について考えながら、また指を目で追う。
この繰り返し。

時間が来たので、おしまい。

いくらお医者さんでも、嫌な事を強要するのは違うってカウンセラーさんに言われたのが印象的でした。

最後に包み込みをして、終わりました。

カウンセラーさんに挨拶をして帰ったのですが、あまりに苦しかったので、頓服を飲みました。ニューレプチル飲んで、さらにリスペリドン。
苦しさがおさまりました。

くたくた

家に帰って、ぐったり疲れてしまって、今日はもう何もしたくないです。

EMDRめっちゃ疲れるかもしんない。

まぁ、今日は心の会議室もやったし、人格交代で花ちゃん苦しかったみたいだしで、私も疲れちゃったんだと思う。

今日はゆっくりお酒でも飲みながら鍋をつつこうと思いまーす。

はーしんど!
でも、前進したんだと思う!

スポンサードリンク


【ブログランキング】
ランキングに参加しました!下のバナーをクリックするとランキングが上がります。
応援クリックよろしくお願いします。


躁うつ病(双極性障害)ランキング

解離性障害ランキング

【同人誌出しました】

AmazonUnlimitedの方は無料です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました