フラッシュバック解離

不眠日記

昨日の診察で、「調子を整えようとしすぎ」って注意されてしまいました。
人間そう毎日うまい具合に物事が進むわけではないって。
だから、眠れない日もあって当たり前って、先生は言ってた。

なので、ルールを決めることにしました。
まず、眠前薬はヒルナミン50。
追加薬は2回まで。1回目はリスペリドン2ml。2回めはリボトリール2mg。
これで寝れなかったら、朝まで起きてようかなって思います。

朝まで起きてるっていうか、「そのうち寝れるやろ精神」で行こうかなって思います。

昨日はそういうルールを決めたので、ヒルナミン50で寝ました。
無事眠れました。

今朝は7時にの目覚ましで起きたんですが、布団から出られず、9時ぐらいまでグダグダしていました。

今日から、娘がテストで、朝起こしてほしいって頼まれていたので、夫にお願いしました。
一緒にご飯食べてほしいとまで言われてたけど、無理でした。

しかし、ルールを設けないと加減ができないんですよ、私。
白か黒かの思考しか出来ないので、グレー部分がわからない。そうなると、ルールを設けて、それに従うしか出来ないです。
躁鬱のコントロールも今までそうやってきました。それで、比較的上手く行ってます。
先生も、そういうやり方しか無理なんでしょって認めてくれたし、これからも、いろんなことにルールを設けつつ、上手くやっていけたらいいな、と思います。

フラッシュバック

漫画ブログの方で、絵日記をはじめました。
活動的な事がしたくて、一時は、同人誌作って即売会に出たい!とまで思ったんです。
即売会の情報とか検索して、参加費用とか諸々お金がかかるなぁとわかると、今は無理だなって思った。
だって、この前ドール買って散財したからw

ドールのおかげで過活動になることが防がれました。
よかった。ありがとう。

解離性障害の漫画を書いている人がフリーペーパーを作っているという話を聞いて、私もやりたい!って思ったけど、これまた活動的になりすぎるなぁと思った次第。

それで、私に何ができるんだろうって思ったとき、そうだ。絵日記なんてどうだろう!って思った。
それで、絵日記を描くことにしました。
お金もかからないしね。

そんなこんなで、活動的になっていたら、フォロワーさんと話してて、躁なのかなーなんて冗談かましててて、そしたら、10段階評価で何点?って聞かれてしまいました。

それで、フラッシュバック。

入院中に一番嫌だったのが、気分の点数化を強要されたことだった。
私にとっては気分の点数化は合わない事。それを強いられることは辛いことだった。
肌に合わない化粧品を使うと肌荒れるじゃん?それと一緒で、私の心は荒れたんだよ。
苦しかった。誰もわかってくれなかった。辛かった。

心が荒れたので、ニューレプチル飲みました。

解離

お風呂で花ちゃんが、入院中の先生の悪口。

なんかもう人を恨むのとかも嫌だなって思った。
でも、嫌なことをされたんだから嫌なものは嫌だし、許せないものは許せない。
そんなことでって言われても、私の尺度ではどう頑張っても許せない。

でも、恨むのとか疲れるし、なんかもうそんな感情要らないなって思った。

そうか、切り離しちゃえばいいんだって思った。
で、あれ?それはダメって言われてるんだっけ?って思ってたら、いつの間にか泣いた。

それで気がついたら私が私じゃなくなってて、誰だ?って思ったら花ちゃんだった。
花ちゃんは泣いてた。
なんで泣いてるのか私にはわからなくて、花ちゃんに聞いてみるけど答えてくれなくて、眠気。

次に気がついたら、また私は私じゃなくて、また誰だろう?って思ってたら、鈴さんだった。その後また眠気がして、次は私に戻った。

私は本当は泣いちゃうくらい辛いのに、知らんぷりしてて、花ちゃんが代わりに泣いてくれたのかもしれないってフォロワーさんに言われた。
知らんぷりとか言うとわざとやってるみたいだけど、本当に無意識。

先生に言われたとおりだなって。
私は痛いのに痛み止め飲んで誤魔化して、腫れたら不思議そうな顔してに先生に聞くって言われたの、本当にそうなんだなーって思った。

塾問題

今日から娘が学年末テストです。

テストが終わったら、今通ってる塾とは別の塾の見学に行くように手配しました。

塾問題、しばらく悩んでいました。プチストレスだった。

今の塾はゆるゆるのダルダル。先生の質もいいんだか悪いんだかって感じ。
娘も今の塾に不安しか感じていない。これから受験を迎えるにあたって、不安しかないんだって。

実際、成績も落ちてきているし、上がる気配がない。
先生と面談しても、こうしたほうがいいと思うので、これからはこうします、みたいなことを言われるけど、それが、バイトの先生に周知されてるのかよくわからないところがある。

もう、塾変えちゃう?

それ、すげー悩んだ。

これ以上の成績を望むのは、娘の能力以上のことを求めているのではないだろうか。それは酷なことではないだろうか。
塾が悪いわけではないんじゃないだろうか。
私の判断は間違いじゃないだろうか。

そんなことを迷いに迷って、娘の

「このままではあかん気がする。何か変えなあかんような気がするねん」

っていう感覚を信じることにしました。

それで、別の塾の見学を予約した。

2年前にも見学したけど、ちょっと費用が高かったと思う。
もし、本当にそこに通うなら、今年1年間、私のお小遣い減らそうと思います。
どっかから、費用を捻出しないとねって思うから。

私そんなにお小遣い使う方じゃないし、1年ぐらい我慢できるよ。今までだって、それでやってきたし、大丈夫だと思う。

娘が勉学に励めるなら、それでいいかなーって。

来週水曜日に学年末テストの結果持参で見学に行ってきます。
その場で入会するなんてことはないです。
今の塾の面談も控えているんですが、場合によっては、面談せずに、退会のお電話、なんてこともあるかなーとかね。

まぁ、別の塾の指導方針に納得できるかどうかが問題なので、しっかり話を聞いてこようと思います。

スポンサードリンク


【ブログランキング】
ランキングに参加しました!下のバナーをクリックするとランキングが上がります。
応援クリックよろしくお願いします。


躁うつ病(双極性障害)ランキング

解離性障害ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました